人生より重いパンチはない

東京の片隅で暮らし働く20代女。DINKs。そろそろDEWKsもありかな、と。

スポンジの問題

f:id:pipette:20150225120719j:plain

ずっとダスキンのスポンジを使っていました。

特にこだわりがあったわけではないのですが、確か大学進学時、一人暮らしをスタートした際に、母が何個か持たせてくれ、その後もたまに送ってくれていたのです。

 

長所はとにかく丈夫!

なかなかヘタらないので、母から貰った5セットくらいを学生時代から社会人になるまで、約10年かけて消費しました。

食器だけではなく、排水溝洗い用・お風呂用にも同じものを使用していたので、常時3個使用と考えても取り替え頻度はだいたい1~2年に一回ということになります。スポンジの平均耐用年数がどのくらいか分からないですが、私の感覚では2年ってかなり丈夫な方だと思います。

と、丈夫さが気に入っていたものの、ストックがなくなってもしばらく再び買う気にはなれなかったのです。理由はずばり“”。

オレンジ、グリーン、ピンク。私が昔使っていたものには紫もあったような……?

戦隊ものの如き派手さなのです。もうちょっとシックなスポンジがあればいいのに。

 

ということで、いくつかモノトーンのスポンジジプシーをしてみたものの、あのタフなスポンジの使い心地に慣れてしまったので、どうも他のスポンジがもやしっ子に思えてならず、派手スポンジでもやむなしか、と諦め始めた頃、救世主が登場しました。

f:id:pipette:20150225120733j:plain

ダスキン×くまモン……!

機能はダスキンのあの堅牢な洗い心地をそのままに、なんといっても色はくまモンカラーの黒!最高や!小山薫堂さん、ピンクや黄色にしないでくれてありがとう!

大きさも通常のダスキン台所用スポンジよりもやや小さめで、手にすっぽり収まるのがよい。

 

くまモンシルエットをかたどったフォルムは、見た目の可愛らしさだけではなく、足や耳の部分で細かい溝が洗えたりと、通常のものより使い勝手がよかったことも嬉しい誤算でした。

あとやっぱ可愛いです。スポンジ立てにくまモンが立っているのを見ると嬉しいです。バリィさんファンの私もくまモンに揺らぎそうです。とはいえ、くまモン躊躇いも遠慮もなく油汚れの皿などを洗っているので、ファンかどうかは微妙。

我が家はメインでは食洗機を使っているので、そこまで酷使はしてませんが……すまんくまモン

 

機能もデザインも申し分ないのですが、唯一不安なのが「数量限定」ってところですかね。なくなったらどうしようとそれだけが不安です。定番化してほしいです。

あとダスキン商品は一般の小売商店などで買えないのが難点かな。一度公式サイトから取り寄せようとしたら、時間がかかるということで、待ってられずAmazonで買いました。

熊嫌いでなく、丈夫でモノトーンのスポンジをお探しの方はぜひおすすめしたいです。

ブログについて

このブログは東京の片隅でほそぼそと生きる兼業主婦の、ライフハックなぞ微塵も感じさせない、意識低い系ブログです。

ブログ名は、「ロッキー・ザ・ファイナル」の名台詞より。